パソコンはMac以外使わないと決めて早数年。今使ってる新型MacBook(2016年版)ゴールドは物凄く気に入ってます。

 

しかし最近めちゃくちゃ困ってます。

 

あれSDカード挿さらないんですよね(笑)。あれ本当に困る。MacBookが発売される以前までは、SDカードスロットが本体に搭載されてたんですけど、最近発売されてるモデルでは、USB-Cポートとイヤホンジャックだけ

 

どうやって一眼レフで撮ったカメラを取り込むんですか!?

 

今まではカメラを使うことがなく、あったとしてもiPhoneのカメラで撮影するので、Airdropで簡単にMacに取り込むことができました。

 

でも最近、一眼レフで撮影することも増えて、Wi-Fi取り込みだと時間がかかってしょうがない。というわけでUSB-CのSDカードリーダーを購入しました。

 

Amazonで徹底的に商品を調べ、5つの商品に絞り込み、そこから2つを選び購入しました。(1つは不良品でした)

 

この記事では

  • 僕が実際に買ったSDカードリーダー
  • おすすめできるSDカードリーダー
  • コスパは悪いけど安心して使える2つのSDカードリーダー
  • 買って失敗したSDカードリーダー

これらを紹介します。

 

 

 

おすすめUSB-C対応SDカードリーダー

InateckスリムアルミUSB-Cハブ(購入した)

まず最初は実際に僕がAmazonで購入したSDカードリーダーから。「Inateck」というブランドのものです。

 

「どこのブランドだよ」とお思いになられた方もきっと多いはず。

 

でもこれ実は、日本ではあまり知られていませんが世界的に…。嘘ですこのブランド僕も知りません(笑)

 

なぜこの商品に決めたのかというと次の4点

  • そもそもUSB-CのSDカードリーダーに有名なブランドが少ない
  • SDカードの他に、USB3.0ポート、HDMLポートあり
  • 2,900円くらいで買える
  • アルミニウム合金で丈夫、かっこいい
  • 4K出力可能
  • 最大5Gbpsで伝送
  • Amazonでのレビューが良好

 

まず一つ目。有名なブランドが本当にないんですよ。パソコン関連の周辺機器だと普通は『BUFFALO』『Anker』とかあるじゃないですか?でもUSB-CのSDカードリーダーになると全然ない。

 

おそらくUSB-Cという規格があまりにも新しいというか早すぎるから、有名なメーカーは生産してないんだと思うんです。Mac以外ではまだUSB3.0が主流みたいですし。

 

だから言ってしまえば、この商品はある意味消去法で、もっとも優れた商品を選んだ感じになります。

 

でもこれを買って正解でしたね。理由は「ポートの豊富さ」

 

この後紹介しますが、SDだけを読み取れるUSB-Cのリーダーはあります。『Apple』や『エレコム』から出てます。

 

でもコスパが悪い。Apple純正はSDカードしか読み取れないのに3,500円、エレコムはもSDカードスロットのみで約2,000円。

 

一方、『InateckスリムアルミUSB-Cハブ』は約2,900円で、SDカード、USB3.0(×2)、HDMLを読み取れます。どう考えたってAppleやエレコムよりもコスパがいいですよね。

 

しかもこの商品読み込みスピードが素晴らしく早い。Amazonの商品紹介には「最大5Gbpsで伝送」とよくわからない数字が書いてありますが、フルサイズの一眼レフカメラで撮った写真を50枚くらい一気に転送しても、一瞬でMacBookに取り込むことができます。

 

あとAmazonのレビューを見てもネガティブなレビューがほとんどありません。僕も安心して買えましたし、買って正解でした。

 

≫Amazon:Inateck

 

 

iitrust

USBメモリーのような形をしているSDカードリーダー。これも結構お勧めできます。その理由をとりあえず列挙します。

  • USBメモリのようなコンパクトさ
  • USB-C、USB3.0、microUSBで挿せる
  • 最大5Gbpsで伝送
  • レビューも悪くなく、この商品ついて書かれた記事もある

 

この4つかと思います。特にコンパクトな見た目な見た目は素晴らしいです。外に持ち歩くときでも全然邪魔にならない。

 

このUSB-C対応SDカードリーダーについて書かれた記事もGoogleで見つけられますが、ネガティブなことはほとんど書かれてませんでしたね。パッケージングに関しても、洗練されています。

 

それでも僕が購入しなかった理由は2つ

  • USB3.0のポートがない
  • USBタイプは折れるのが怖い

 

USB3.0が挿せないのは残念すぎます。SDカードを読み取るだけならこれだけでいいと思いますけど、どうせならUSBも読み込めるやつがいいですよね。

 

そして新型MacBookで使うわけですから、USB3.0の端子はいらないんですよ。

 

そもそもUSB3.0のメモリーを挿せるパソコンならSDカードスロットもあるでしょうし。

 

まぁSDカードリーダーとしてだけ使うなら、これも悪くないと思いますよ。

 

≫Amazon:iitrust

 

 

アップル純正

Amazonに出品されている商品の中には使い物にならない商品がいくつもあります。

 

特にこのUSB-Cの規格は始まったばかりなので、有名なメーカーから商品がほとんど出ていない状態です。多くは無名の中国メーカーが作っているもの。

 

記事の後半で書いてますが、実は僕もUSB-C対応のSDカードリーダーを初めて買った時に、不良品をつかまされました。MacBookに差し込んでみたものの、一瞬たりとも読み取りませんでしたね(笑)。

 

「どうせなら安心して使えるものがいい」と考える方なら、Appleの純正SDカードリーダーを買ったほうがいいと思います。

 

絶対に不良品をつかまされる心配はありません。クオリティも間違いない。

 

でももちろんデメリットもあります。

  • 値段が高い
  • SDカードしか読み取れない

 

特に2つ目のデメリットがでかいかと。3200円もするのに読み取れるのはSDカードだけ。USB3.0、HDML、microSDを入れるところはありません。

 

つまりそれらを読み取る場合には、さらに付属品を買わなきゃいけない。全然スマートじゃないですよね。僕が純正を買わなかった理由はこれです。

 

≫公式サイト:Lightning – SDカードカメラリーダー

 

 

 

エレコム

Appleの純正よりもちょっと安く買えるのがエレコムのUSB-C対応SDカードリーダー。

 

エレコムは日本の会社です。パソコンの周辺機器を数多く販売してるので知っている方も多いですよね。大手の家電量販店にも置いてある安心できるメーカーです。

 

先ほど、アップルでは3,200円もすると書きました。こちらのエレコムはAmazonで1,780円です。約半分の値段で買えてしまうわけです。お得ですね。

 

ただし読み取れるのはSDカードとmicroSDカードのみです。Appleよりちょっと機能が増えてますね(笑)。でもぶっちゃけ、一眼レフでカメラを撮る人でmicroSDを使ってる人は少ない。

 

やっぱり僕としては、記事の最初の方で紹介した、実際に僕が買った商品がおすすめかと思います。機能を考えたら、どう考えたってそっちの方がコスパがいいからです。

 

≫Amazon:エレコム カードリーダー USB type-C

 

 

買うべきではない!?SDカードリーダー

最後に僕がオススメしないUSB-C対応SDカードリーダーを紹介しておきましょうかね。

 

その名も「TUTUO」です。

 

はいこれが、僕が実際につかまされた不良品です(笑)

 

もちろんこのブランドの商品全てが悪いわけではありませんし、この商品だって本当はちゃんと機能するのかもしれません。たまたま僕がハズレくじを引いただけかも。でもね。やっぱりクオリティが低い商品だと思います。

 

理由は次の2つ

  • SDカードを奥まで挿しても左右にグラついてる
  • USB3.0も読み取れない

 

つまり、読み取る箇所だけでなく、情報をパソコンに伝送する部分も壊れてるんですよ。あり得ないですね。

 

本当に使える商品だったら最高でした。このコンパクトさで「USB3.0」「SDカード」が読み取れる商品は他にないから。そして価格も999円と非常に安い。でも不良品なので何の意味もありませんでした。

 

どうしても買いたいなら僕は止めませんけど(笑)

 

≫Amazon:TUTUO

 

 

 

最後に:僕ならこれを買う

結論から言うと、僕なら一番最初に紹介した商品を買いますね。まぁ理由は、自分が買ったからなんですけど(笑)

 

その次の候補としては、Appleの純正のものかと思います。

 

安さにつられて商品を買うと痛い目を見ますよ。僕みたいに。しっかりと商品の質を自分で確かめて、レビューをしっかり見てから買うことをお勧めします。

 

≫Amazon:Inateck