今年はなんやかんや忙しく、海外旅行に行けてませんでした。

 

毎年2、3回は海外に行くような生活をしてるので、6月ごろになり「あれ、最近海外に行ってないぞ」と気づき、海外旅行を決意。

 

そんな遠くに行くのも億劫だし、近場がいいと思い、アジアの国のどこかにしようと考えました。

 

そして日本からも距離が近い台湾・台北に行くことにしました。しかも航空券がめちゃくちゃ安い。スカイスキャナーを見ると「往復2万円」と表示されているではありませんか。速攻ポチり、出発の2週間前に旅行が決定しました。

 

旅行期間は6月28日〜7月10日まで。今まできっちりスケジュール管理をして旅行をしてましたが、今回の台北旅ではほぼノープラン。行きたいところをGoogleマップで登録して、あとは現地に行ってから決めるスタイル。

 

旅というより好きなところに行って空気を味わったり、ホテルで仕事したりとダラダラと過ごしてました(笑)

 

10日間の旅をかなりコンパクトに1つの旅行記にしてみました。ぜひダラダラと読んで行ってください。

 

 

1日目「出発〜ホテル」

空港

この日のフライトはお昼の12時、成田空港発。割とゆっくりと家を出ることができました。いつもは成田空港へ行くときは京成本線で行くんですが、今回の旅では東京駅からバスで空港に向かいました。

 

今回気づいたんですが、明らかにバスの方が楽ですね。乗り換えの心配もなく空港まで連れて行ってくれます。そしてなにより安い。片道たったの1000円。(今度から絶対にバスで行きます。)

 

そして空港到着。

 

今回手に入れた2万円のチケット、航空会社はスクートです。格安のチケットといえばエアアジアかスクートですよね。10時半くらいに着いて、チェックイン。

 

空港が大好きなので搭乗までの時間、空港を探索してました。

 

ちなみにお昼ご飯はマック(1年ぶりに食べた)

 

いよいよ搭乗。

 

LCCにエンタメはないので機内ではパソコンで作業。そしたらいつの間にか台湾に到着。

 

着きました。「おー、ここが台湾か割と綺麗だな〜」

 

電車に乗ってホテルに向かう

無事入国審査を終え、台北市内へ向かいます。

 

悠遊カードも手に入れました。

 

台北駅を降り、Googleマップで見たところ歩いて行ける距離だったのでキャリーを引っ張り、ホテルへ向かいます。

 

台湾の地に降り立ち一番最初に思ったのが「暑い」そして「バイクが多い」。そして少しノスタルジーな雰囲気を感じました。

 

ホテルに無事到着。実際は、エクスペディアに登録されている住所が違ったのでかなり困りましたw。アパートメントホテルみたいな感じです。内装は割と綺麗。

 

 

屋台で夜ご飯を食べる

荷物を置いたら、スマホとお金だけ持って早速夜市に向かいます。今晩は士林夜市。

 

とりあえず有名そうなチキン食べました。とっても熱々ジューシーでした。

列に並んでる時、隣で臭豆腐を売ってて、その匂いが強烈だったのをよく覚えてますw

 

とりあえず暇だったので歩く。

 

喉が渇いたので飲み物を買う。

1時間くらい夜市を散策したところで帰宅。シャワーを浴びて就寝。

 

 

 

2日目

九份に行った

台北2日目は、とにかく有名なところは早く回ってしまおうと思ったので、まず九份に向かいました。千と千尋のモデルになったと噂されている場所です。(実際には違うらしいw)

 

電車で瑞芳駅まで行き、そこからバスで九份まで行きました。これ正解だったと思います。話によると台北市内からのバスはかなり混むらしく、時間帯によっては数十分も待たされると聞いていたんですが、瑞芳駅からのバスは乗客が3、4人しかいませんでした。

 

九份に行った感想は「へー、こんな感じなんだ」。

 

僕、観光地に行ってもあんまり感動しないんですよね(笑)。ということで30分くらい観光してまた台北市内へ戻ります。

 

 

 

西門で有名なそうめん食べる

電車でそのまま西門エリアを向かいました。日本でいう原宿みたいな場所らしいです。確かにそんな感じ。

 

ちょうどお昼頃だったので、お昼ご飯を食べれる場所を探す。なにやら人だかりができていたお店「阿宗麺線」に決めました。

これ結構美味しかったですよ。べろんべろんに茹で上がったそうめんと、もつみたいなものが入ってるスープです。味は醤油ベースなのかな?鰹節っぽいダシが出てて美味しかった。後から調べたら、ここ有名なお店らしいですね。

 

 

有名なドリンクを注文

先ほどの料理、トッピングでにんにくだれや、チリソースを入れられるんですけど、トッピングをセルフサービスで入れすぎてめちゃくちゃ辛かった(笑)。気温もめちゃくちゃ高くて、何か飲まないと死んでしまう。ということで甘い飲み物。

 

 

101行ってみた

台湾でおそらく一番高いタワー・台北101。

すごい人だったので、上まで登るのはやめ、タワーの下にあるショッピングセンターでウィンドウショッピングしてました。

 

 

新光三越A11

そして近くにある新光三越A11も。若者が集う街と聞いてたんですけど、全然人がいませんでしたねw。どちらかというと家族向けの商業施設なのかな〜?夜にくるともっと人がいるのかもしれません。

この日はこれでおしまい。夜ご飯を食べ、ホテルに戻って寝ました。

 

 

 

3日目

朝食はセブンイレブンの牛丼

朝ごはんはホテルの前のセブンイレブンで。牛丼を買いました。味は日本の牛丼と同じ。上にチーズも乗ってて美味しかった。僕に台湾料理が合わないのか、台北滞在中に食べた食事の中で、この牛丼が一番美味しかった。

 

 

台湾の大学に行っていみる

この日も相変わらずノープランで、朝ごはんを食べながらどこに行こうか考える。ふと「台湾の大学ってどんな感じなんだろう」と思い、台湾大学に行くことにしました。

 

台湾大学は、台北のメインステーションから電車で数分くらいの公館駅が最寄り。

 

これが大学の正門です。日本の大学と同じように、特に厳しいセキュリティーもなく誰でも入れました。

当たり前ですが、特に見所はありません。休みの日だったのか人が誰もいませんでしたw。

 

 

カフェで仕事

この日は違うホテルへ移動の日だったので、それまで台湾大学近くのカフェ・BARISRA COFFEEで仕事。 

 

ここで食べたパンは美味しかった。これパンであってるんですかね?まぁなんでもいいかw。

このクロワッサン超サクサク感。外側は砂糖でコーティングされてます。間に挟まってるローストビーフがうまい。しっかり肉の味がします。パンの甘みと肉の塩っけがうまく合わさって美味しかったです。

 

 

ホステル

カフェでの仕事を終えホテルに向かいます。場所は台北駅のすぐそば。YORK DESIGN HOTELです。割と綺麗なホテルではあったんですけどあまりオススメしません。値段相応といった感じです。



 

三越の地下にあるフードコートでご飯

この日の夜ごはんは台北駅のすぐ向かいにある三越のフードコートで。薬膳スープのようなものを食べました。かなり生姜が効いたさっぱりしたスープで、ここ最近体に良くないものを食べてたので、体が浄化される気分でした。

 

 

帰りに甘いものを飲む

食後のデザートということで、甘いものを。この前はプリン味を飲んだので、今回はミルクタピオカ。これで薬膳の効果が全て台無しw。

お腹が満たされたところでホステルで就寝です。

 

 

4日目

朝食はそうめんみたいなの

この日の朝ごはんは、ホステルの近くで食べました。西門エリアで食べたものと全く同じでしたね。この中に入ってるもつが美味しいんですよ。チリソースを入れると美味さ倍増。

 

 

ホステルでずっと仕事してました

僕、長期滞在をしてると3日目くらいで飽きてきちゃうんですよね(笑)。ということで、この日はホステルでずっと旅行記用の写真をまとめたり、ブログの更新作業をしてました。

 

 

 

5日目

ブランチをメインステーションの地下で食べる

台北5日目。この日は違うホテルへ移動の日。重い荷物を抱えて移動するのも大変だし時間的にもあれなので、とりあえず市内を散策。

 

台北駅すぐそばにある、バスターミナルの地下フードコートでお昼ご飯を食べました。これ台湾料理なんですかね?全く下調べせずにきたのでわかりませんw。台湾で食べた他の料理と同じように独特な香辛料の香りがしました。

 

 

台湾最後のホテルは綺麗だった

ご飯を食べ終わったのが14時くらい。ホテルに向かいます。

 

台湾旅最後のホテルは「Urtrip」。この旅で一番綺麗でした。フロアにアロマが焚かれていて素敵な匂いがしました。

スタッフの方もとても親切。屋台のおばちゃんと比べると雲泥の差でしたねw。朝洗濯するときは男性スタッフが一生懸命日本語で教えてくれました。ありがとうございます。

 

ちなみに値段は1泊5000円くらい。この旅で泊まった他のホテルに比べると倍くらい。やっぱりホテルは値段相応です。

 

このレベルのホテルならブログで紹介できるので、そのうちレビュー記事を書こうと思います。

 

 

屋台でご飯

夜は屋台でご飯を食べました。チキンがすっごく美味しかった。熱々パリパリの鳥肉の上に特製ダレがのってます。お肉自体にも塩味がついてて、それだけでも美味しい。6種類くらいから味が選べて、僕はベーシックなやつを選びました。

 

あと水餃子とサイコロステーキも。どれも美味しかったです。

 

 

 

6日目

龍山寺

この日は「さすがに台湾に来たのに観光しないとかやばいでしょ」と思い、重い腰を上げて外に出かけました。

 

最初に向かったのが龍山寺。多分有名なところですよね(笑)?

お香のいい香りがしました。ネットにこのお寺周辺のはあまり治安が良くないと書かれてたので、一人で歩いてみました。お昼だったからか治安はそこまで悪くはなかったですよ。ちょっと怪しいお店はいくつかありましたが…。

 

 

西門でケンタッキー

この日も西門に行きました。何回行くんだって話ですよねw。

 

やっぱりブログで映える写真がいいじゃないですか?だからおしゃれな街・西門に行くんです。(本当はとりあえずここ行っておけば、美味しいものあるでしょって考えw)

 

結局食べたのはケンタッキーなんですけどねwwwそして店員のおばさんがかなり高圧的だったw

 

ちなみに台湾のケンタッキーは日本の3倍くらい美味しい。僕、日本のケンタッキーも結構好きなんですけど、それよりも全然美味しい。

衣がサクサクなんです。日本のケンタって衣がべちゃべちゃじゃないですか?台湾のケンタはサクサク、しかもジューシー。最高です。早く日本もこの仕様にしてほしい。

 

 

中正紀念堂

中正紀念堂も行きました。なんの場所か全く知りませんが、とにかく大きかったですw

 

 

淡水

台北の北のほうにある淡水に行きました。すっごく綺麗な場所で人気な理由もわかります。近くに大学があるらしく学生が多かったです。あとヨーロッパ人も。

 

あまりにもきれな場所で、写真を撮り忘れました。旅行記を書くものとして失格ですねw。とりあえず飲み物の写真を載せておきます。

 

 

士林夜市

夜は士林夜市。長蛇のできている豚肉屋さんで何かを食べました。写真を撮ってないのでよく覚えてない。ブログやるものとして完全に失格ですw

 

 

 

7日目

温泉に行く

北投温泉に行きました。僕が行ったのは7月で気温もかなり高く暑い日だったんですが、それでも湯気が立ってました。相当暑いお湯なんでしょうね。

 

 

ホテルでご飯

温泉に行った後は、また台北市内をぶらぶら散歩。

 

この日の夜ご飯はホテルで。近くのファミマでカップラーメンとおにぎりを買いました。普段あんまりカップラーメンは食べないんですが、台湾のラーメンはどんなもの妥当と思ったので。

 

このラーメン、はっきり言って超マズかったです。少なくとも僕の口には全く合わなかった。途中から吐き気がして来て、夜眠れなかった記憶がありますw

しかもおにぎりも変な香辛料が入ってて美味しくない。結局ファミマで買ったバナナが一番美味しかった。

 

 

 

8日目&9日目

街を散策したり、ホテルでゴロゴロしたり、カフェで仕事したりしてました。

 

 

 

10日目

台湾・台北旅行の最終日。この日も台北市内を散策したり、カフェで仕事したりしてました。

 

お昼ご飯は台北駅そばのバスターミナルの地下にあるフードコートで。このボンゴレパスタ美味しかったです。台湾料理に飽きてた頃ですw

 

夜ご飯は空港で韓国料理。見た目は微妙ですが、これも美味しかったな〜。

 

 

 

 

ダラダラ過ごすのも悪くない

以上が僕の台湾・台北旅行記です。旅行をしに行ったというよりは、本当にただブラブラしてただけです。台湾に来てまでブログ書いたり仕事してたりですからね。

 

でも割と居心地がいい国だなと思いました。街がコンパクトで、どこに行くにも地下鉄で数分です。物価も安いので、ノマドワーカーには向いてるかも。日本から近いのも嬉しい。

 

皆さんもお時間があったら、台北に行ってみてください。スクートで往復2万円程度のチケットが手に入るので、スカイスキャナーをこまめにチェックしておくといいかも。