ハンガリー・ブダペストでおすすめの高級ホテルを紹介します。

 

ブダペストって実はすごくホテルのコスパがいい国なんです。いわゆる高級ホテルでも1泊10,000円〜20,000円程度で泊まれてしまいます。5つ星ホテルでも20,000〜30,000円ほどです。

 

ロンドンやパリでは絶対にこの値段で泊まることは無理。

 

それがブダペストでは可能。旅行者からしたら、物価の安さは東欧のいいところですね。

 

今回僕も5日間の日程で、4つほどの高級ホテルに泊まりました。このブログを書くために、毎日違うホテルに泊まってました。笑

 

さぞお金がかかったんじゃないか?と思われると思うんですけど、どれも1泊1万円〜2万円程度でしたよ。

 

この料金で高級ホテルに泊まれるんですから、下手に安いホテルに泊まるより、ちょっとお金を出していいホテルに泊まった方が、旅の思い出もいいものになると思います。

 

この記事では前半に僕が実際に泊まったホテル、後半に滞在はしてないけどおすすめ出来るホテルを紹介します。

 

 

Prestige Hotel Budapest(プレステージホテル)

僕がブダペスト旅行中に滞在したホテルの中でも、最もオススメするのが『プレステージホテル ブダペスト』です。

 

実はこちらのホテル、2015年4月に出来たばかりの新しいホテル。4つ星を獲得している高級ホテルです。セーチェーニ鎖橋から徒歩1分ほどの最高のロケーションに位置しています。

 

このホテルに入った瞬間思いました。「他のホテルとレベちだわ(レベルが違うわ)」と。

 

ロビーは白を基調とした内装となっています。インテリアはオレンジで統一され、全てに高級感がある。ロビーを囲うようにして客室が配置されている点も面白いですね。

 

客室も豪華。僕が予約したのはスタンダードダブルルーム。しかし当日、デラックスダブルルームへ無償でアップグレードしていただけました。そのお部屋がこちら。

ホワイト、ゴールド、ネイビーの配色が豪華さを演出してますね。床の木の質感もとてもよかったです。

 

テーブルの上には無償のミネラルウォーターと、メッセージが添えられたチョコレートが。

 

このサービスは嬉しいですね!中には3種類のチョコが入っていて、大きな粒をひとかじりすると、中から液状のチョコレートが流れ出てきて、とっても美味しかったです。

浴室はとても広々してました。僕がブダペストで滞在したホテルの中では間違いなく最も広かった。デザインに関しても一番洗練されていたと思います。

アメニティーもプレステージホテルオリジナルのものが用意されていました。こういう細かいところまでこだわりが感じられるのが高級ホテルですね。

Service(接客)

スタッフさんの対応はそれなりだったかなと思います。可もなく不可もなくって感じです。むしろ僕にとっては程よい距離感で良かったですね。高級ホテルだと半強制的にスーツケースなどを運んでくださるんですけど、プレステージホテルでは「It’s ok.」で大丈夫でした。

 

Location(立地)

ロケーションはめっちゃいいです。近くにマーケットがありますし、有名なセーチェーニ鎖橋まで徒歩1分です。橋をそのまま真っ直ぐ進めばブダ城です。最寄りの地下鉄駅・アラニ・ヤーノシ通り駅までは700mです。

 

Price(料金)

1泊15,000〜35,000円。僕が予約した時は1泊18,000円でした。

 

『Prestige Hotel Budapest』の詳細&料金

Hotels.comagoda一休

 

 

 

Queen’s Court Hotel & Residence(クイーンズコートホテル&レジデンス)

クイーンズコートホテル&レジデンスでは、僕はレジデンスの方に宿泊しました。

 

レジデンスというのは、旅行者向けに貸し出されているマンションみたいなものです。キッチンやリビングルームがついていたりします。

 

僕はデラックススイートルームを予約しました。 

かなり広々とした空間。おそらくブダペストで僕が宿泊した施設の中では最大。リビングには大きなソファと、大きなテーブル。その周りに4つの椅子。

 

しかもベランダまで付いちゃってます。中庭の中心にある小さな噴水から流れる音が、気持ちを落ち着かせてくれました。

 

キッチンにはコンロやオーブン、電子レンジが備え付けられています。もちろん調理器具から食器類まで豊富に用意されてます。

 

冷蔵庫もかなり大型のものが置かれてるので、長期旅行者の方はがっつり現地の食材を買い込んで、現地の人々のように生活が送れちゃいますね。まさに暮らすように旅をすることが可能です。

 

こちらが寝室。

このレジデンスに宿泊してびっくりしたのが、浴室が二つもある点。リビングルームの側と、寝室にそれぞれ浴室があります。

 

スイートルームでも浴室が二つもあるホテルやレジデンスって珍しいですよね?さすがブダペストにあるホテルの中でも数少ない5つ星を獲得している高級ホテルです。

 

ご家族など大人数で旅行される方にはぴったりの滞在施設ですね。

Service(接客)

リセプションは、1回に2組対応できるかどうかくらいの小ぢんまりとしたものです。僕は早い時間に到着したため、すんなりチェックインができました。男性スタッフの対応がとてもよかったです。笑顔でスマートに対応してもらえました。

 

Location(立地)

立地は若干悪いです。ブダ城やセーチェーニ鎖橋まで徒歩で行くとなると、20〜30分くらいはかかります。ただ最寄りの地下鉄駅(オクトゴン駅)までは5分ほどですので、地下鉄を使いこなせれば全く問題なしです。

 

Price(料金)

1泊12,000〜25,000円。僕が滞在した際は18,000円でした。このクオリティのスイートルームがこの料金で泊まれるのは東欧だからこそですね。

 

『Queen’s Court Residence』の詳細&料金

Hotels.comagoda一休

 

 

Continental Hotel Budapest(コンチネンタル ホテル ブダペスト)

ロビーがもうすでカッコいい。

 

『コンチネンタルホテル ブダペスト』ではExecutive Double Room(エグゼクティブ デラックスルーム)に滞在しました。スイートルームよりは小さいけど、ダブルルームとは思えくらい広いお部屋。

 

実はもともと普通のダブルルームで予約してたんですけど、直前でプラン変更ができるか予約したHotels.comで確認したら、まさかの500円程度の追加料金でワンランク上のエグゼクティブに泊まれるということで、サクッとアップグレード。

 

そしたら予想以上にいいお部屋。

家具が黒で統一されていて、締まった感じの雰囲気が好きな人にはいいですね。僕はどちらかというももう少し明るい配色の方が好きです。すいません(笑)

 

もちろんホテルでの滞在はとっても快適でしたよ。

 

この広さですからね。ストレスなく気持ちよく過ごすことができました。ベッドもフカフカで気持ちよかった。

 

こちらがバスルーム。壁はブラウンで落ち着いてます。

アメニティがこちら。ボトルのデザインもこだわりが感じられます。

 

ブダペストで利用したホテルで提供されたアメニティーの中でも最も、好きな香りでした。甘いけどくどくない、大人の香りと言った感じでしたね。使用感もしっとりしててよかったです。

コンチネントホテルでは朝食もいただきました。ホテルに併設されているレストランで朝食ビュッフェが楽しめます。これがかなり豪華な朝食。メニューの豊富さはもちろんのこと、一つ一つの料理もとても美味しかったです。

 

僕、ヨーロッパで食べるベーコンがとても好きで、ホテルの朝食を評価する際には、ベーコンを指標としているんですが(笑)、ハンガリーで食べたベーコンでは一番美味しかったです。

 

ベーコンばっかり食べてたので、ベーコンクレイジーな日本人だと思われてた可能性大。

Service(接客)

朝食スタッフの対応はみなさんとても良かったです。

 

朝早くから大変だと思いますが、それを感じさせない爽やかな対応。常に笑顔で対応していただけました。リセプションのスタッフさんは少し雑な感じで残念。ポーターさんの対応も少し急足な感じでした。ただ、滞在の全体的な感想としてはよかったです。

 

Location(立地)

ロケーションはあまりよくないです。場所的には上で紹介したクイーンズホテルの近く。最寄り駅には徒歩5分ほどで行けますが、ブダ城やセーチェーニ鎖橋までは徒歩で20〜30分ほどかかりますから。ただその分料金は安いですし、サービスや部屋のクオリティを考えるとコスパはかなりいいです。

 

Price(料金)

1泊¥12,000〜¥25,000。僕が滞在したエグゼクティブ デラックスルームは1泊¥18,000でした。

 

『Continental Hotel Budapest』の詳細&料金

Hotels.comagoda

 

 

New York Residence(ニューヨークレジデンス)

ニューヨークレジデンスでは、「Deluxe Suite, Special New York Cafe Package (breakfast in the New York Cafe, Spa access)」というプランで宿泊しました。

長すぎてよく分からないですね(笑)。「デラックススイートルームで、朝食はニューヨークカフェで食べられますよ」ってプランです。

 

こちらもレジデンスタイプの滞在施設。ボスコロホテルってご存知ですかね?

 

世界的に有名なイタリアの高級ホテルです。このニューヨークレジデンスは、そのボスコロが手がけるレジデンスです。僕が滞在した際はボスコロレジデンスという名前でした。

 

デラックススイートというだけあって、部屋はとても広かったです。こちらがリビング・ダイニング・キッチン。

 

寝室。ベットがとても広く、フカフカで気持ちよかったです。夜更かししようと思ってたんですけど、いつの間にかに気持ちよすぎて寝ちゃってました。

 

リビングと寝室をつなぐ通路。すっごい長いですよね。下手したら軽くボーリングができそうです。この写真だとわかると思いますが、天井も高い。窮屈感がなく、のびのびと過ごせました。

 

ブダペストには「New York Cafe」という有名なカフェがあります。(なぜこの名前がついてるかは知りませんw)ここ観光客にとても人気で、このお店の前を通りといつも行列ができてます。

 

実はニューヨークレジデンスに滞在すると、ここのカフェで朝食をとることができちゃうんですよ。レジデンスとここのカフェは繋がってるので、レジデンスから直接移動できます。

 

僕、事前に情報を得てなかったので、カフェに入った時にすっごくビックリ。カフェだから現代的なデザインかと思いきや、まるで王宮のような内装でした。

 

朝食ビュッフェも超豪華。ブダペストで滞在したホテルの中では間違いなく一番バラエティーが豊富。そして一品一品もこだわりが感じられ、絶品でした。日本でお金を払って食べるビュッフェよりも断然クオリティが高かったです(笑)

 

ついつい写真もたくさん撮ってしまいました。

Service(接客)

さすが高級ホテルが運営するレジデンスです。スタッフさんの接客は全てにおいて完璧。受付のスタッフさんは笑顔で出迎えてくれます。落ち着きのある接客も、丁寧さを感じ好印象でした。

 

朝食会場のスタッフさんも、常にお客さんに気をかけてくださっているのがわかりました。スタッフさんの数も十分に配置されていて、煩わされることがないのもさすが高級ホテルだと感じましたね。

 

Location(立地)

立地は若干悪いですね。最寄りの地下鉄駅までは徒歩2分ほどなのですが、ブダ城やセーチェーニ鎖橋までは徒歩で20〜30分ほど。高級ホテルなのでタクシー移動をする方が多いので、その辺はあまり問題ではないのかもしれませんね。

 

Price(料金)

1泊¥15,000〜¥30,00。僕が滞在した際は1泊¥20,000でした。

 

『New York Residence』の詳細&料金

Hotels.comagoda一休

 

 

InterContinental Budapest(インターコンチネンタル)

インターコンチネンタルは世界的に有名な高級ホテルの一つですね。滞在したことはなくても、名前を聞いたことがある人は多いと思います。

 

ブダペストのインターコンチネンタル最大の魅力は、そのロケーション。

 

ドナウ川沿いにホテルが建てられています。部屋からは、何にも遮るものがなくブダ城を眺めることができます。さらにホテルの目の前にはセーチェーニ鎖橋もある。ドナウ川沿いの部屋を押さえたら、最高の景色を堪能できますよ。

 

ブダペストには、インターコンチネンタル以外にも、「ザ・リッツ・カールトン」「マリオット」「ボスコロ」「ヒルトン」など有名高級ホテルがありますが、おそらく一番いい景色を味わうことができるのはインターコンチネンタルです。

 

ドナウ川沿いを何度も何度も通りましたが、ここ以上にいい景色を拝めるところはないです。さすが高級ホテルというだけあって、いいロケーションを押さえてますね。

 

僕は実際に滞在したわけではないので確かではないですが、サービスに関しては、僕が言うまでもないでしょう。世界有数の高級ホテルです。最高品質のサービスが提供されますよ。

 

ただ、部屋やの広さに対しての料金は割高になるかと。ロケーションがいい分仕方がないですね。普通のダブルルームでも、ドナウ川が見える部屋だと最低2万円〜といった感じです。

 

ちなみにこちらはインターコンチネンタルの近くで僕が撮影した写真です。夜になるとドナウ川沿いはとっても良い雰囲気になります。お部屋からみるライトアップされたブダ城は素敵でしょうね。

 

Location(立地)

一言で言います。最高。

 

Price(料金)

一言で言います。高いです。でもそれに見合った価値は十分にあります。

1泊¥20,000〜¥50,000。

 

『InterContinental Budapest』の詳細&料金

Hotels.comagoda一休

 

 

Budapest Marriott Hotel(マリオットブダペスト)

マリオットも世界的に有名な高級ホテルの一つです。

 

ブダペストのマリオットの最大の魅力は、上で紹介したインターコンチネンタル同様、ロケーションの良さにあります。

 

ホテルの目の前がドナウ川ですからね。しかもブダ城もホテルの正面に当たる場所に位置してますので、リバービューの部屋から望む景色は最高ですよ。

 

先ほどインターコンチネンタルが一番と言いましたが、マリオットもほぼ同じくらい最高のロケーションです。距離的にも200mほどしか離れてませんから。

 

これがマリオットホテルの前で撮影した写真です。ライトアップされたブダ城はもちろんのこと、夕暮れどきの雰囲気も素敵です。

目の前を走る2番線の電車のレトロな見た目可愛すぎます。「ガッタンゴッタン」と通り過ぎていく路面電車の音で、夕暮れ時のゆったりした時間が感じられる個人的なオススメスポットです。

インスタグラム行き間違いなしの撮影スポットでもあります。笑

 

Price(料金)

1泊¥20,000 – ¥60,000

 

『Budapest Marriott Hotel』の詳細&料金

Hotels.comagoda一休

 

 

The Ritz-Carlton, Budapest(ザ リッツ カールトン ブダペスト)

東京には六本木の東京ミッドタウンにあるリッツ・カールトンホテル。もちろんブダペストにもあります。

 

僕的には、インターコンチネンタルやマリオットよりもロケーションが若干劣るような感じがします。

 

それでもシティーセンターの「ヴァーツィ通り」という有名なショッピングストリートのすぐそばに位置してますし、有名観光スポットまで徒歩5分で行ける距離です。

 

他のリーズナブルな料金で運営されているホテルよりは断然いいロケーションです。というかインターコンチネンタルやマリオットが良すぎるんです(笑)

 

ちなみにリッツ・カールトンホテルのすぐそばにはマーケットもあります。僕が行ったときは4月。クリスマスマーケットではなく、一年通してやられてるマーケットだと思います。

ホテルの外観は意外とコンパクトな感じでした。リッツ・カールトンホテルと聞くと、とても豪華な外観なのかと想像しますが、インターコンチネンタルやマリオットよりも落ち着いた外観。

 

僕は実際に滞在してないので、サービスについては詳しくかけないですが、エクスペディアの評価を見たところ、当然ながら良いレビューばっかりでした。ほぼ全員が5/5評価。

 

高級ホテルの中でも常に最高評価を受けているホテルですからね。「泊まってみたいラグジュアリーホテルランキング」という記事でも常にトップ3に入るようなホテルです。

 

サービスは間違い無いでしょうね。ちなみに料金はその分、他のホテルとは比べ物にならないくらい高いです。東京でも1泊5万円とか普通にしますからね。

 

僕としては、同じ金額を払うならインターコンチネンタルかマリオットのワンランク上のお部屋に泊まった方がコスパがいいのかなと思います。

 

Location(立地)

ブダペストのシティーセンターです。どこに行くにもアクセスが最高。ホテルの目の前に地下鉄駅あり。

 

Price(料金)

1泊¥40,000 – ¥90,000。

 

『The Ritz-Carlton, Budapest』の詳細&料金

Hotels.comagoda 一休

 

 

Hotel Clark Budapest(ホテル クラーク ブダペスト)

ブダペストは実はブダ側の地区と、ペスト側の地区に分かれてるのはご存知ですか?

 

ブダ側にはブダ城があるので分かりやすいですね。ペスト地区はその反対側、有名観光スポットの国会議事堂やセーチェーニ温泉などがある方です。

 

ホテルクラークはブダ側にあるホテルです。(ちなみにインターコンチネンタルやマリオットはペスト側です)

 

このホテルロケーションがやばいです。ブダ城の真下にホテルがあります。城へのアクセスの良さはこのホテルが最強だと思います。

 

またセーチェーニ鎖橋へも徒歩0分。ホテルの目の前です。朝起きてセーチェーニ鎖橋を散歩するのはめちゃくちゃ気持ちいいですよ。夜はブダ城も散歩できるし最高ですね。

 

ホテルの外観はモダンな感じ。古い街並みが美しいブダペストですが、その中でもホテルクラークは異彩を放ってます。もちろん街の景観を壊さないデザインになってます。

 

2018年3月にオープンしたばかりのホテルなので、内装もとっても綺麗ですよ。

 

若干不便なのは、夕食をとる旅に、ペスト側に行かなければならない点ですね。ブダ側にはレストランはほとんどないです。

Price(料金)

1泊¥15,000~¥30,000

 

『Hotel Clark』の詳細&料金

Hotels.comagoda

 

 

Sofitel Budapest Chain Bridge(ソフィテル ブダペスト)

ソフィテルは、インターコンチネンタルの隣に位置している5つ星高級ホテルです。なのでロケーションは言うまでもなく最高。ブダ城、セーチェーニ鎖橋は目の前です。

 

ホテルの8階にあるエグゼクティブクラブミレジムラウンジという、めちゃくちゃ長い名前のラウンジからは国会議事堂の景色も楽しめるそうです。ちなみにこれが国会議事堂です。(※ホテルの角度からは見え方が違います。)

国会議事堂というかもはや城ですよね(笑)。めちゃくちゃかっこいい。こんな景色が日常にあるブダペスト市民が羨ましいです。

 

ちなみにホテルの外観は若干古い感じはしました。ただ朽ち果ててるというほど古いわけでは無いので安心してください(笑)。「ちょっと古いかな〜」といった感じです。

 

まぁサービスに関しては、5つ星の高級ホテルなので間違いないですよ。

Price(料金)

1泊¥20,000〜¥45,000。

 

『Sofitel Budapest』の詳細&料金

Hotels.comagoda一休